アフィリエイターがお客様になってる実情

アフィリエイターがお客様になっている実情

アフィリエイターで、自分の実績を大々的に書いている人が居ますね。

 

一ヶ月に、〜万円売りました。とか書いてます。

 

初心者のかたは、凄いなと素直に思うかもしれませんね。

 

アフィリエイトで稼ぎたいと思っているんですから当然です。

 

特に、簡単に短時間に稼ぎたいと思っている初心者アフィリエイターは

 

興味をもつでしょうね。

 

注意点を書いておきたいと思います。

 

本来のアフィリエイトは、ある商品を紹介して、販売会社のお手伝いをすることです。

 

稼いでることをアピールしているのは、本当かどうかは別にして、

 

紹介しているものが、「アフィリエイト教材」といわれるものなんです。

 

実績の表をよく見ると、「こうすれば簡単に100万円稼げる」との教材や、

 

「このツールでブログが簡単に作れる」とか、アフィリエイターに販売した

 

実績を載せているサイトが多いんですね。

 

つまり、アフィリエイターが初心者アフィリエイターに教材を販売した実績を発表して、

 

わたしは売れるアフィリエイターだと言ってるんです。

 

アフィリエイターの世界の中でお金が回っているだけなんですね。

 

このようなアフィリエイターが増えてくると、当然アフィリエイトの

 

重要性は下がり、アフィリエイトという仕事が、日の目を見ません。

 

ひょっとしたら、あなたがお客さんなのかもしれません。

 

情報商材を購入して参考にすることは悪いことではありませんが、

 

売上自慢をしているアフィリエイターが、何を売っているのかを知っておく事は

 

大切です。

スポンサードリンク



トップページ テッチのご挨拶 初心者コーナー テッチの日々 アドセンスを3日で取得 実践講座
ボーナスマイルプレゼント